お茶のパワー~つらい便秘や減量に効果テキメン~

女性とメジャー

きれいに痩せましょう

体重計とメジャー

酵素ダイエットをするときは、水分を良くとるということです。酵素ダイエットをしているときは、残りの食事で食べ過ぎないように注意します。また、いきなりがんばりすぎないようにし、少しづつ酵素ダイエットにならしていくことが大切です。

話題にされる点

飲料

酵素ドリンクが人気がある理由には、酵素を飲むだけで痩せられるというイメージが浸透したことが挙げられるでしょう。しかし実際は、運動やカロリーコントロールも必要になります。このように今後は、酵素ドリンクを使った正しいダイエットと知識について、広く認知させる必要があります。

便通を良くする成分

コップに入ったお茶

腸内環境を整えるカテキン

便秘に悩んでいるけど薬には頼りたくないと考えている方には、お茶を毎日飲むことをおすすめします。便秘に効果のある成分が配合されたお茶を飲むことで、体に負担をかけずに便秘を解消することができます。また、お茶であれば仕事中でも飲むことができるほか、ちょっとしたティータイムで便秘を解消することが可能です。シーンを問わず、気軽に始められるお茶での便秘解消を始めてみてはいかがでしょうか。便秘に有効な成分には、お茶の主成分であるカテキンのほかに、マグネシウム、水溶性食物繊維、ビタミンCが代表的です。ポリフェノールの一種であるカテキンは、抗菌・殺菌作用があり、腸内の悪玉菌を減少させる効果があります。また、乳酸菌や善玉菌を増加させる効果もあるため、腸内環境を整える二重の効果があるのがカテキンの優れている点です。

便を柔らかくする成分

便通を良くする成分として知られているのが、マグネシウムです。大腸の働きを正常化させるほか、便の水分量を増やし便を柔らかくする効果があります。プーアール茶やマテ茶、杜仲茶にはマグネシウムが多く含まれており、美味しく便秘を解消することができます。食物繊維は、腸内環境を整える効果があることで有名です。特に水溶性食物繊維は、善玉菌を増やし腸内環境を整える効果があります。また、腸内の不要物を体外に排出する効果もあるため、便秘を解消することができます。水溶性食物繊維を多く含んだお茶は、ごぼう茶やマテ茶が代表的です。ビタミンCは、善玉菌を増加させるほか、便を柔らかくする効果があります。緑茶やローズヒップティー、ハイビスカスティーにビタミンCが多く含まれており、美肌効果があることで知られています。

痩せる方法

お腹

ダイエットを効果的に行ないたいのであれば、日常生活に取り入れたいのがダイエットサプリメントといった健康食品です。脂肪や糖を吸収させない、代謝をUPさせるなどの効果があります。サプリメントを飲んでいるからといって暴飲暴食したり、運動を全くしなくなるといったことがないようにしましょう。